2020るりいろの中学受験

某地方娘の中学受験の記録。
四谷のテストコース(YT)をある先生にプロデュースしていただきながら。。。。

これまでの、るりいろ

るりいろは、Nへ小3から小4夏まで通塾してました。

国語は評価6~10。

理科と社会が評価5~7。

算数が、、、、評価3から7。4年になり3と4ばかり。。。(3がサイテーらしい)


波が各教科ともあるかんじで、特に算数は心配しつつ、、、

お恥ずかしながら家での復習はしたことなし。

(仕事の忙しさにかまけてます💦)


私は情報は溢れるほどありながらも「やってます❕」といえるほどのママ塾はしてませんでした。


Nの成績(算数)は下がる一方。。。

20点代もたたきだし。。。(一応書きますね、150点満点です💦)


おにいちゃんの中受経験で算数は一番大事っていやってほどわかってる。。。


でも算数は教えられない。(キッパリ。なぜなら苦手だから。)


そんなときに家の近くに

算数教室なるものが誕生しているではありませんか❕


できたてほやほやの算数教室❕


これは❕と思うも3ヶ月過ぎてました。

でもやっぱり気になる。。。。


7月終わりについに連絡。

それが神先生との出逢いでした。



神先生「8月授業料はいいから毎日来れるだけ三時間きてください。いまのままでは大変なことになる。そのかわりこれからわたしのやり方をさせていただく。」


るりいろの母「。。。。。」


神先生「生徒もおらず今だからこそできることです。」




Nの夏講は既に申し込んでたのですが神先生の教えに従い国語のみ受けました。


そして夏講座テストの結果。。。


算数100点超え。

共通で平均1点だけたりなかったものの

評価5

基礎では評価7。


1ヶ月でるりいろにとってはものすごい進歩です❕


神先生の方針で9月から

N→四谷のテストコースのみ。


こんな流れです。


9月からは算数教室、週三回、二時間✖3➕自習二時間コース。


さあ、明日は第一回目の週テスト❕